アンラッキーガール 動画 1話(初回)からネット配信で見る方法

「世界一不運」な3人の女性たちが、次々とトラブルに巻き込まれながらも、

幸せを掴もうと奮闘する様を1話完結で描くコメディー作品

 

アンラッキーガール 過去作品を公式サイトから見る方法

 

ネットには【アンラッキーガール】を無断でアップロードしたサイトもあります。

しかしここで気を付けなければいけないのが

ほぼ海外のサイト

知らない間にあなたのパソコン情報が抜かれる可能性も十分あります。

無料にはそれなりのリスクが生じるもの

 

【アンラッキーガール】を公式サイトで鑑賞することで

安心とコマーシャルを削除することで時間の節約にもなります。

 

Hulu(フールー)で【アンラッキーガール】を1話から鑑賞できます。

 

【Hulu(フールー)】は海外ドラマだけでなく国内ドラマも大変充実しております。

アニメファン必見の名探偵コナンが1話から見えるのもおすすめポイント!

 

24-TWENTY FOUR- ウォーキング・デッド
Nizi Project リモラブ
35歳の少女 極主夫道
あなたの番です ギルティ
私のIDはカンナム美人 トッケビ
鬼滅の刃 ハイキュー

 

上記はほんの一例です。

そのほかにも多数のテレビドラマを中心に鑑賞できます。

 

懐かしい作品から現在放送されているドラマまで鑑賞できる

【Hulu(フールー)】

月額1,026円(税込)は大変お手頃!

————————————————————————
本ページの情報は2020年12月時点のものです。
最新の配信状況は Hulu(フールー) サイトにてご確認ください。
————————————————————————

 

【アンラッキーガール】出演者

 

役名 氏名
福良幸 福原遥
朝倉香 若月佑美
綾波樹 高梨臨
指宿恵徳 生瀬勝久
藤良男 岐洲匠
桜田卓海 板垣瑞生
三田亜子 新井舞良
福良重流 丸山智己
二石紗菜 長井短

 

アンラッキーガール ストーリー

アンラッキーガール 1話 確率10,000,000分の1!世界一不運な鉢合わせ

くじ売り場で働く福良幸(福原遥)は、金運をはじめあらゆることに運がない女性。
ある朝、幸が起きると、偶然に偶然が重なって部屋がめちゃくちゃに。さらには、ゴミを捨てに行けばゴミの山に頭からツッコんでしまう。いつも通り、朝から不運続きの幸は、出勤前に喫茶店「蓮」に入った。
そこには、幸と同じように不運に見舞われてばかりいる2人の女性が来ていた。仕事運がなく無職の綾波樹(高梨臨)は、仕事を紹介してくれると約束した男性・吉田に相談するが、期待外れに終わる。男運がない朝倉香(若月佑美)は、元バンドマンの恋人・桜田卓海(板垣瑞生)があまりにもだらしなく、悩んでいた。

 

金に困った卓海は、銀行強盗をすると言い出す。香は、彼に別れ話を切り出すのだった。香と卓海の会話を聞いていた樹は卓海にいら立ち、口を挟む。香と卓海、樹は口論になってしまう。幸は、その一部始終を見ていた。
幸のくじ売場に、有り金をすべて出して「買えるだけください」という客が来る。その客は、香だった。幸は「やめたほうがいいですよ」と止める。その時、くじ売り場に火の手が上がり、燃え始める。そこに、樹もやってくる。火の勢いは増し、幸たちはパニックに陥る。

 

ついていない3人は、再び「蓮」にやってくる。落ち込む3人の前に、弁護士の指宿恵徳(生瀬勝久)が現れる。趣味で占いをやっているという指宿は、3人が並外れて運がない人間だと気付いていた。
指宿が3人を占うと案の定、結果はさんざん。そんな中、店のテレビから銀行強盗のニュースが流れてくる。被害総額は1億円で、犯人は逃走中だという。香は、卓海がやったのではないかと心配になる。指宿は、絶望的な運のなさではあるが3人で協力すれば道は開けるかもしれないとアドバイスする。3人は、それぞれ不安な気持ちを抱きながら解散する。

引用:公式サイト

 

アンラッキーガール 2話 史上最悪の合コン…父参戦

幸(福原遥)は、くじ売場で起こった火事の損害を弁償しなければならなくなる。そんな中、香(若月佑美)がくじ売場に訪れる。
幸と香が「蓮」でお茶していると、樹(高梨臨)と指宿(生瀬勝久)が入ってくる。樹はその晩、合コンをする予定だったが、一緒に行くはずの友人たちからキャンセルの連絡が来る。樹は、数合わせのために幸と香を合コンに誘う。指宿は3人に「史上最悪の合コンになる」と不吉な予言をする。
合コン場所に集まった3人は、相手の男性が来るのを待っていた。しかし、約束の時間になっても誰も現れず、早速不安になる3人。まもなく、3人の男性が顔をそろえる。見るからに好青年の駿河、樹が就職相談をした吉田、そして幸の父・重流(丸山智己)! 幸は、なぜ父が合コンに来るのかと困惑するばかり。樹も、ケンカ別れした吉田と再会して、すっかり不機嫌に。隣に居合わせた客はガラが悪く、合コンの席は、ますます不穏な空気に…。
幸は、トイレに立った重流を追いかけて待ち伏せる。幸が問い詰めると、重流は離婚したと打ち明ける。

 

今回の合コンで唯一楽しく盛り上がっていた香と駿河だったが、同じ店に、卓海(板垣瑞生)が女性を連れてやって来る。香と目が合った卓海は店を出ていき、香は卓海を追いかける。さらにその後を、駿河が追う。合コン会場に残された幸たちは、その後、隣のガラの悪い客たちとトラブルになり、指宿の予言通り、合コンは最悪の展開に。
合コンがお開きになった後、幸は、部屋に泊まるつもりでいる重流を拒絶。重流は幸の話を聞かず、もう一軒寄ってから帰ると言って夜の街に消える。
その頃、香は駿河と一緒にいた。駿河は、もう少し話したいと香を誘う。香は断るが、歩き出した時に足をくじいてしまう。駿河が香を家まで送ることに。
香は、駿河を部屋に入れる。香は、卓海と付き合っていたことを駿河に話す。これまでの恋愛を振り返って自己嫌悪に陥る香を、駿河が抱きしめる。卓海との関係に悩んでいた香は、新しい恋の予感に心揺れるが、実は駿河には裏の顔が…。
後日、幸のマンションに、重流が訪ねてくる。幸は重流と話し、両親の離婚を受け入れる。
しかし重流にはまだ秘密があった。重流は合コンの夜、幸と別れた後に、とある女性と会っていたのだった…。

引用:公式サイト

 

アンラッキーガール 3話 史上最悪の採用面接

幸(福原遥)は、くじ売り場の火事の被害額200万円を弁償しなければならなくなる。くじ売り場の仕事だけではとても足りず、幸は副業を探し始める。しかし、面接はことごとくうまくいかず、仕事は見つからない。
樹(高梨臨)は、重流(丸山智己)と合コンの夜での再会以降、また2人で会うことに。重流は樹に、新しい仕事先を紹介する。それは樹が志望していた、広告会社の企画職の募集だった。そして重流は、樹に伝えなければならない“ある秘密”を打ち明けようとするが、言い出せない。

 

樹が「蓮」を訪れると、香(若月佑美)も来ていた。幸が、樹の注文を取りに来る。副業の面接に落ちまくった幸は結局、「蓮」でアルバイトを始めたのだった。指宿(生瀬勝久)は、不運過ぎる幸を雇った店の先行きを心配する。香は、卓海(板垣瑞生)と別れるきっかけをくれた指宿にお礼を言う。樹は指宿から、仕事運を占うと言われる。樹は断るものの、指宿が勝手に占いを始めてしまう。すると、“人生の落とし穴”を暗示する不吉な結果が。樹は「次の仕事先、ほぼ決まってますから」と、気にしないそぶりを見せる。
樹は重流に会い、紹介してくれた会社に就職する話を進めようとする。しかし、重流の紹介で樹の採用がすぐに決まるわけではなく、何度か面接を受けなくてはならないことが分かる。すぐに再就職が決まると思っていた樹の期待は、かなわなかった。重流は、今度こそ樹に秘密を打ち明けるつもりだったが、またしても言うことができない。

 

樹の面接当日。樹が緊張の面持ちで待っていると、卓海(板垣瑞生)が面接官として現れる。樹は面接会場を間違えていた。人生がかかった面接開始まであと6分。しかしこれは波乱の幕開けに過ぎなかった。史上最悪の面接は、度重なる不運で思いがけない方向へと向かい…!?

引用:公式サイト

 

アンラッキーガール 4話 幸運×不運=? ラッキーガール登場!

幸(福原遥)、香(若月佑美)、樹(高梨臨)は、相変わらず不運続き。そんな中、指宿(生瀬勝久)が3人を四柱推命で占う。すると、やはり運勢は悪く、人生が波乱に満ちあふれているという結果に。しかし指宿は、成功者にも四柱推命の運勢が悪かった人がいて、挫折が多い一方で成功を収める可能性はあると言う。そんな中、指宿が3人に100万円を渡す。指宿は3人に、使い道は自由で、100万円をもらった運がこの先どうなっていくのか、試してみればいいと告げる。3人は指宿の企みが何なのかと不審に思いながら、100万円を33万円ずつ分けることに。それぞれの使い方をした結果、たった1日で100万円は0円になってしまう。3人は自分たちが“ツイてない”と、改めて自覚するのだった。
そんな中、3人がラーメン屋の行列に並んでいると、目の前の客まででスープがなくなってしまい、3人はラーメンを食べられず、またしても不運に見舞われる。そんな3人のすぐ前に並んでいて、ぎりぎりラーメンにありつけた幸運な客は紗菜(長井短)だった。

 

あっという間に100万円を失った3人に、指宿は「働いて返してもらう」と言う。困惑する3人の前に、紗菜が現れる。3人は指宿から、紗菜と一緒に仕事をするようにと命じられる。指宿は「俺は君たちの運に興味がある。この出会いがどんな結果をもたらすか…楽しみだ」と言い残し去ってしまう。3人は、芸能マネージャーの紗菜が担当するアーティストの新曲発売イベントを手伝うことに。
紗菜は、子供の頃から大した努力をしなくても幸運に恵まれて物事が良い方向に転がるという、幸たちとは正反対の“ラッキーガール”だった。なぜか仕事がうまくいってしまい、なぜか願いが叶ってしまう、と飄々と語る紗菜の態度が癪に障る樹だったが、有名な広告会社が今回のイベントの企画をしていると知り、一転乗り気に。

 

イベント当日、樹は広告会社の人を紹介してもらう約束をとりつける。さらに香はたまたまスタッフとして働いていた卓海に遭遇し、無職の頃とは違い、生き生きとしている姿を見られたことを嬉しく思っていた。3人は紗菜と一緒にいることで不運が和らいでいるように感じていた。
しかし、紗菜がライブハウスを少し離れたその瞬間、再び3人に不運の嵐が襲い掛かる。
紗菜と3人を引き合わせた指宿は、一体何を目論んでいるのか!?アンラッキーガール3人と、ラッキーガールの運がぶつかり合った時、イベントはさらに波乱含みの展開に…。

引用:公式サイト

 

アンラッキーガール 5話 不運×不運=? 大凶日へのカウントダウン

“2021・12・8「大凶日」”と書かれた指宿(生瀬勝久)のノートを見てしまった幸(福原遥)。
そのメッセージは、幸、香(若月佑美)、樹(高梨臨)が12月8日にとんでもない不幸に見舞われるという予言のようだった。幸は、どういう意味なのかと指宿を問い詰める。指宿は答えず、代わりに「君たち3人が力を合わせて乗り越えろ」と告げる。
幸は、香と樹を自宅に招き「大凶日」のことを話そうとする。しかし結局、幸は言い出せず、3人でボードゲームをして遊んだだけだった。ゲームに負けた幸は、婚活アプリに24時間登録するという罰ゲームを受ける。登録早々、高級車と写ったアイコン写真の男性からデートをしたいというメッセージが届く。幸は、彼と会う約束をする。

 

デート当日、待ち合わせ場所に来たのは、高級車に乗った男性・城井。幸は彼と1日一緒に過ごすものの、まったく楽しめない。城井は、幸の態度がよくないと説教を始める。彼はすぐに言い過ぎたと反省して「君みたいな素直な子と、最後にこの夜景を見ることができてよかった」と意味深な言葉を残す。城井が心配になった幸は「苦しい時には連絡ください」と答える。それ以来、幸のもとに、城井から頻繁に連絡が来るようになる。
城井は、有名な経営コンサルタントだった。船上カフェをつくるという密かな夢を持っていた城井はこのカフェに多額の資金をつぎ込んだが、些細な不運によってオープン前日に船が沈没してしまう。順風満帆な人生を送っていた彼の運命は、この日を境に突然、暗転。共同経営者に金を持ち逃げされ、妻とは離婚。城井は、すべてを失ってしまった。

 

指宿(生瀬勝久)が城井を占うと、「周囲の人に助けを求めろ」という暗示が出た。そして指宿は3人に、城井を助けてあげるようにと勧める。手伝うことで3人にとっても学びがあるという。自分たちの運気を上げられるかもしれないと考えた幸は、香と樹を巻き込んで城井の手助けをすることに。夢の船上カフェを再び開くために必要な資金は2500万円。3人は城井の資金集めを手伝うが、さらなる不運を呼び寄せてしまい…!?

引用:公式サイト

 

アンラッキーガール 6話 三年前のプロポーズと悪夢

ある朝、悪夢を見て目覚めた幸(福原遥)は、不安な気持ちを香(若月佑美)と樹(高梨臨)に語る。3人の話を聞いていた指宿(生瀬勝久)は、夢占いをする。夢の内容から、樹は現実逃避願望、香は卓海(板垣瑞生)への未練を指摘される。幸は、悪夢の最後に3年前に別れた元婚約者の秀忠が出てきたと打ち明ける。香と樹は、幸が婚約していたと聞いてビックリ。指宿は、予知夢かもしれないと告げる。

 

指宿の占い通り、秀忠から連絡が来て、幸は彼と再会する。資産家の御曹司で貿易会社に勤める秀忠は、駐在するフランス支社から一時帰国していた。幸は秀忠に、一緒にフランスに来てほしいと再びプロポーズされる。幸は動揺し、すぐに返事をすることができない。
幸は、香と樹に相談する。幸に幸せになってほしいと願う香と樹は、なぜ幸が喜んでいないのか、不思議でならない。樹は、やっと巡ってきた幸運をしっかりつかむようにと背中を押す。
そんな中、樹は、重流(丸山智己)と会う。重流は幸と秀忠が再会したと知り、幸のことを心配する。樹は重流から、幸にまつわる3年前の衝撃の出来事を聞かされる。

 

樹と香は幸に、自分たちにも幸運が訪れたと報告。樹は就職が決まり、香は婚活アプリで新しい恋人を見つけたという。3人とも幸せになれると、はしゃぐ樹と香。戸惑う幸をよそに、樹は3人の幸運をお祝いしようと言い出す。3人はお祝いと称して、秀忠も誘って食事をすることになるが、幸運になったはずの3人には再び不運の連鎖が…!?ついにアンラッキーガールはラッキーガールになれるのか!?

引用先:公式サイト

 

アンラッキーガール 7話 史上最悪のプロポーズ…君といつまでも

幸(福原遥)と樹(高梨臨)は、指宿(生瀬勝久)が弁護士事務所の同僚と喫茶「蓮」に来ているところに居合わせる。指宿の弁護士としての一面を初めて見た2人は、指宿が弁護士でありながら、なぜ占いに詳しいのか、不思議に思う。2人は、指宿の弁護士事務所がどんな所なのか、見に行くことに。
一方、香(若月佑美)は卓海(板垣瑞生)に、新しい恋人ができたと言ったのは嘘だと打ち明ける。卓海は無関心を装うものの、本当は香が忘れられないでいた。
幸と樹がたどり着いた指宿の弁護士事務所は、立派なビルだった。幸は、若い女性・乃理花がビルに入っていく姿を見かける。

 

乃理花は指宿の娘で、父に結婚したい人がいると報告に来た。しかし、指宿は素直に喜ぶことができない。乃理花は幸たちに劣らないほど、不運ばかりに見舞われる“アンラッキーガール”であり、指宿はその“不運”の責任の一端が自分にあると思っていた。乃理花の恋人は、空海という男性。乃理花と空海は趣味や好みも正反対で、指宿が占うと2人の相性は最悪と出る。応援してほしいと乃理花は言うが、乃理花が幸せになれるのか心配でならない指宿は、この結婚に簡単には賛成できなかった。
幸たちは、近くのジュエリーショップのセールに行くことに。いろいろながめるうち、3人はショーケースから出ている指輪を見つけた。試しに、樹が香の指にはめてみる。すると、指輪は香の指からはずれなくなってしまう。その様子を見た男性が、あわてて駆け付ける。彼は乃理花の恋人・空海で、彼女への婚約指輪を買いに来ていた。香がはめたのは、空海が乃理花に渡すための指輪。空海が指輪を置いてその場を離れた一瞬の隙に、樹が勘違いしてしまったのだ。

 

空海は、指輪を受け取ってすぐに乃理花にプロポーズする予定だった。しかも、空海は来月には転勤するため、急いでプロポーズして相手の親にも承諾を得なければならない。空海の転勤までにプロポーズするチャンスは次の土曜日しかない。香は、それまでに指輪を返すと空海と約束するが…!?
そんな時、この話を耳にした指宿は、空海が乃理花の恋人だと知ったうえで、不運な3人に空海のプロポーズを手伝ってはどうかと提案する。指輪は一向に外れる気配すらないまま、プロポーズのタイムリミットが迫る!

引用:公式サイト

 

アンラッキーガール 8話 運のブラックホールへ

幸(福原遥)、香(若月佑美)、樹(高梨臨)がとんでもない不運に見舞われるという12月8日の“大凶日”が迫っていた。指宿(生瀬勝久)は、大凶日を乗り越えれば、これまでの不運を幸運に反転できる可能性があると予言。3人は、幸運をつかむために大凶日に立ち向かおうと意気込む。
香は卓海(板垣瑞生)に呼び出される。卓海は、香ともう一度やり直したいと思っていた。彼が香にその気持ちを伝えようとした時、刑事が現れる。卓海は、香の家に潜んでいた木戸が起こした強盗事件の主犯として逮捕されてしまう。

 

木戸と卓海は、高校時代の同級生だった。一方的に卓海を恨んでいた木戸は、逮捕後の取調べで卓海が主犯と証言する。さらに、犯行に使われたボストンバッグと盗まれた札束の一部が発見され、そこに卓海の指紋が残っていたことが判明。卓海は、濡れ衣を着せられたのだった。
指宿は3人に、卓海の逮捕は大凶日にまつわる不運の始まりだと告げる。自分の不運が卓海にまで及んでいるのかもしれないと責任を感じる香。指宿の占いでは“自らの直感を信じて行動しろ”という結果が出る。幸は、3人で真犯人を見つけて不運を乗り切ろうと主張。

 

3人は強盗事件を調べ始めたものの、すぐに行き詰まってしまう。樹の提案で、真犯人を突き止めることから、卓海が犯人ではないと証明すればいいという目標に方向転換。3人は、街の人から事件当日の目撃証言を集める。しかし、証言は卓海に不利なものしか集まらない。
再び行き詰まり、途方に暮れる3人。さらに不運は続き、事件について嗅ぎまわっていることを怪しまれた3人はいつの間にか警察に追われる身に…。

引用:公式サイト

 

アンラッキーガール 9話 大凶日直前…疑心暗鬼の1週間

12月8日の大凶日まで、あと一週間。幸(福原遥)の身の回りには、これまで以上に不運が起こるようになっていた。幸は良男(岐洲匠)から、「蓮」が年内で閉店すると知らされる。あまりの不運の連続に、さすがの幸も心が折れそうになる。一方、樹(高梨臨)も就職活動がまったくうまくいかない。指宿(生瀬勝久)は、災難続きの幸と樹に「まだ序の口だ」と不吉な言葉を告げる。
一方、香(若月佑美)は卓海(板垣瑞生)と復縁。幸は、二人のことを祝福しつつも、幸せそうな香に少し距離を感じてしまっていた。しかし、香本人は仕事関係の人々に悪い噂を流されて肩身の狭い思いをしていて、なにもかも幸せというわけでは決してなかった。
その頃、卓海(板垣瑞生)と復縁して幸せなはずの香(若月佑美)は、仕事関係の人々に悪い噂を流されて肩身の狭い思いをしていた。

 

幸は重流(丸山智己)から、母の涼子(中島ひろ子)が倒れたという連絡を受ける。幸が実家に駆け付け、福良家が久しぶりに顔を合わせることに。
幸は涼子に、なぜ離婚したのかと尋ねる。涼子は幸に負けないほど、不運な人生を送ってきた女性だった。
そんな中、幸は、重流と樹が以前から知り合いで今も連絡を取り合う仲だと知り、ショックを受ける。一体、樹と重流はどういう関係なのか?幸は、重流との関係について樹には聞けないまま、あれこれ勘ぐるうちに幸と樹の関係までぎくしゃくするように…。
樹は以前勤めていた会社の上司・紺野から、会社に戻ってこないかと声をかけられる。ただし、任される仕事は総務で、樹が希望する企画の仕事ではなかった。夢を追うのか、現実を受け入れて妥協するのか、樹は選択を迫られる。

 

紗菜(長井短)が仕事を辞めて引っ越すことになり、樹の提案で送別会が開かれる。香も参加する予定だったが、何の連絡もなく姿を見せなかった。
翌朝、幸がくじ売り場に行くと、建物が解体されていた。くじ売り場が突然なくなることになったという。このままでは、幸は完全に無職になってしまう。
ますます追い詰められる幸の前に現れたのは、松葉杖をついた香だった。大凶日を目前に、運命がアンラッキーガール3人を引き離す!?

引用:公式サイト

 

【Hulu(フールー)】

月額1,026円(税込)は大変お手頃!

来世ではちゃんとします2 動画 1話(初回)からネット配信で見る方法

女の戦争?バチェラー殺人事件? 動画 1話(初回)からネット配信で見る方法

コメントを残す

CAPTCHA