ボイスⅡ 110緊急指令室 動画 1話(初回)からネット配信で見る方法

唐沢寿明さん直近の「24 JAPAN」から今回はどのような雰囲気になるのか

真木よう子さんの目力、魅力的ですね・・・見とれてしまいます(;’∀’)

 

ボイスⅡ 110緊急指令室 過去作品を公式サイトから見る方法

 

ネットには【ボイスⅡ 110緊急指令室】を無断でアップロードしたサイトもあります。

しかしここで気を付けなければいけないのが

ほぼ海外のサイト

知らない間にあなたのパソコン情報が抜かれる可能性も十分あります。

無料にはそれなりのリスクが生じるもの

 

【ボイスⅡ 110緊急指令室】を公式サイトで鑑賞することで

安心とコマーシャルを削除することで時間の節約にもなります。

 

Hulu(フールー)で【ボイスⅡ 110緊急指令室】を1話から鑑賞できます。

 

【Hulu(フールー)】は海外ドラマだけでなく国内ドラマも大変充実しております。

アニメファン必見の名探偵コナンが1話から見えるのもおすすめポイント!

 

24-TWENTY FOUR- ウォーキング・デッド
Nizi Project リモラブ
35歳の少女 極主夫道
あなたの番です ギルティ
私のIDはカンナム美人 トッケビ
鬼滅の刃 ハイキュー

 

上記はほんの一例です。

そのほかにも多数のテレビドラマを中心に鑑賞できます。

 

懐かしい作品から現在放送されているドラマまで鑑賞できる

【Hulu(フールー)】

月額1,026円(税込)は大変お手頃!

————————————————————————
本ページの情報は2020年12月時点のものです。
最新の配信状況は Hulu(フールー) サイトにてご確認ください。
————————————————————————

 

【ボイスⅡ 110緊急指令室】出演者

 

役名 氏名
樋口彰吾 唐沢寿明
橘ひかり 真木よう子
石川透 増田貴久
緒方拓海 田村健太郎
山城早紀 宮本茉由
片桐優斗 中川大輔
小松智里 藤間莢子
重藤雄二 増田昇太
重藤通孝 藤本隆宏

 

ボイスⅡ 110緊急指令室 ストーリー

 

ボイスⅡ 110緊急指令室 1話 「怖いよ、助けて…」最凶最悪の敵による、衝撃の『同時拉致事件』発生
決死のタイムリミットサスペンスが、再び幕を開ける!

港東署緊急指令室(110番)の直轄チーム『Emergency Call Unit』(通称:ECU)は、通報から10分以内に被害者を救出する初動捜査に特化した部署。

室長の橘ひかり(真木よう子)と、ECU緊急出動班の班長・重藤雄二はその日、本部での会議を終えたその足で、立てこもり事件の現場へ向かう!現場では爆弾を巻きつけた男が、妊婦を人質に声を荒らげていて……!ひかりは犯人の男の“声”に耳を澄ます。類まれな聴力と分析力を併せ持つボイスプロファイラーのひかりは、即座に男の特徴を掴むと、指令室の室員たちと連携し、鮮やかに男の身元と目的を割り出していく……!

一方、息子・大樹のため、現場から退いていた元刑事・樋口彰吾(唐沢寿明)は、妻の墓参りの帰り、女性が襲われている現場に遭遇。被害者・純名を助け出し、犯人の男を追う!しかし、予め逃走経路を決めていた男は逃走。その直後、先に家に帰したはずの大樹と連絡が取れなくなり……。

引用:公式サイト

 

初回はストーリー展開が重要

初回が面白いと次回見たくなるし

初回が面白くないと離脱してしまうし

「ボイスⅡ 110緊急指令室」引き込まれましたね

 

唐沢寿明さんの年齢を考えるとアクション系はさすがに見ていて辛い・・・

犯人を追いかけるんだけど・・・

心の声で「無理スンナ」と(;’∀’)

 

 

ボイスⅡ 110緊急指令室 2話 「ようこそ、こちら側に」襲い来る、白塗りの男の罠!
大切な人を狙われた樋口とひかり、そして石川が迫られる『選択』とは…!

樋口(唐沢寿明)の裏をかいた白塗りの男とその共犯者・二ノ宮純名は、樋口の息子・大樹を連れて逃走!倉庫で襲われた重藤雄二の兄・通孝率いる捜査一課も捜査に加わり、全力で逃走車両を追跡する。そんな中、ECUのひかり(真木よう子)は、拳を握りしめ、交際相手だった重藤雄二が殺害された時の映像を見直していた。「聞き漏らさない、犯人の音を。この耳で捕まえる??」鬼気迫る表情のひかりは、犯人の足音の“ある特徴”に気づく……。

乗り捨てられた犯行車両を見つけた樋口は、石川(増田貴久)と手分けして犯人を追う。ECUから耳を澄ますひかりの力を借り、純名を追い詰める石川。しかし、純名は体に巻きつけた爆弾を見せると、近くにいた子ども達の群衆に向かって行き……!!

一方、樋口は、白塗りの男を追って雑居ビルの地下室に到着。目隠しをされた大樹を発見するが、白塗りの男の罠はまだ張り巡らされていた……!
そして、3日後―。白塗りの男は、大樹を解放する。しかしその痛ましく変わり果てた息子の姿に、憤る樋口。白塗りの男の真の目的とは一体何なのか――。

そんな中、樋口が石川を連れ、ECU緊急出動班の班長として復帰することが決まる。そして、純名が使った爆弾の特徴から、事件は意外な進展を見せる!さらに、ECUには息つく間もなく、新たな拉致事件の通報が入り……!

引用:公式サイト

樋口彰吾(唐沢寿明)

「事件の傷は事件を解決することでしか癒えない。
苦しくても向き合うしかない。
でも、本当にキツい時は
頼れよ俺を。」

かっこいいですねこんな上司が居たら最高なんですめど。

自分の手柄は自分の手柄

お前の手柄は俺の手柄

こんな上司には人はついていきませんよ(笑)

 

樋口彰吾(唐沢寿明)

「性犯罪者の被害者は自分のことを「生存者」と呼ぶ。
心に傷を抱えながらも必死に生きて 生きて
生き抜いているんだ。
今もまだ被害者と家族が苦しんでること
1分1秒忘れるな」

性犯罪だけではありません。

いじめもパワハラもそう!

貴方が何気ない言葉かもしれないけど

心に傷を抱える瞬間ってありますよね。

冗談のつもりかもしれないけど・・・

 

 

ボイスⅡ 110緊急指令室 3話 「弟を助けて下さい」事件は終わっていなかった!
新たな被害者に迫る『ピエロ』の恐怖…。
試される家族の絆!

薫の幼い弟・優太の連れ去り事件が発生!9歳の頃、塚田の性犯罪被害に遭っていた薫は、弟の残した絵に描かれた“ある物”を見て、犯人が塚田であることを直感する。樋口(唐沢寿明)は塚田の自宅にあった手がかりから、塚田がセメントを扱う工場を犯行場所として下見していたと推測。ECUのひかり(真木よう子)たちと協力し、塚田と優太の足跡を辿る!
巨大な廃工場にたどり着いた樋口と石川(増田貴久)は、塚田の使用していた自転車を発見する。同じ頃、工場内部の隠し部屋では、塚田によって、優太の身に危険が迫っていた……!
樋口と石川が呼びかける声を聞き、必死に答えようとする優太。しかし、狂気の塚田を前に、声を出すことができず、ひかりも音を捉えることができない!そんな中、樋口は、“ある作戦”を思いつくが……。その先にも難関が待ち構えていた!
そして、現場から逃走した塚田を追っていた石川は、逮捕直前、血を流す塚田の顔を前にして、突然めまいに襲われる……。実は石川は、白塗りの男の共犯者・純名を射殺した時のトラウマに苦しみながら、樋口にも相談できずにいた。
さらに、塚田が隠そうとしていた“重要な証拠”が発見されたことで、事件は思いもしない急展開を迎える……!
引用先:公式サイト

ボイスⅡ 110緊急指令室 4話 「あいつを殺せてよかった」
浮上した内通者の存在、暗躍する白塗りの男の恐怖の中、ECU室員が『DV事件』の連鎖に巻き込まれる…!

元交際相手・前薗に拉致されたECU室員の知里。緊急指令室では、逃走車両を特定し、樋口(唐沢寿明)と石川(増田貴久)が追跡を急ぐ!

そんな中、知里を襲った前薗が、大型リゾート施設を開発している前薗グループの御曹司であることが発覚。ひかり(真木よう子)は、前薗がリゾート近くにある別荘に知里を連れ込むと読み、事件は逮捕監禁事件に発展する。同じ頃、前薗の別荘では、知里に命の危機が迫っていた!

事件発生から44分。別荘に到着した樋口と石川が発見したのは……なんと腹部を刺された前薗の姿!さらに現場から知里の姿は消えていて……。ECU内で動揺が広がる中、緊急出動班は現場からの逃走に使われた前薗の車の行方を追う。
一方、別荘に残った樋口は、玄関と逆方向の壁に血痕がついていることに気づく。さらにECUのひかりは樋口の無線から微かな音をキャッチ。別荘内にまだ人が潜んでいることを言い当てる。重いドアの向こうにいた人物とは……!?さらに、前薗の過去を調べると、その恐ろしい本性が明らかになる!

引用:公式サイト

まさかの展開になってきましたね

石川(増田貴久)はいったい何を隠しているのか・・・

 

最後から大きな展開

ようやく「白塗り野郎」が・・・

 

メチャメチャ気になる終わりから

これぞ!ザ・ドラマのエンディング。

 

ボイスⅡ 110緊急指令室 5話 「ここは、枯れた井戸の底だ」
ついに樋口を襲う、白塗りの男の魔の手!
絶体絶命の樋口、そして明かされる、『ハマの狂犬』の真実とは!

白塗りの男に拉致された樋口(唐沢寿明)が目を覚ましたのは、枯れた井戸の底。そこには、4体の人骨が転がっていた!必死に冷静さを保ち、投げ込まれていた無線で助けを呼ぶ樋口。かろうじてECUと通信が繋がるも、妨害電波のせいで樋口の正確な位置が特定できない。ひかり(真木よう子)たちは無線の発信圏内にある廃止された井戸の捜索を急ぐ!
そんな中、井戸の中に設置されたスピーカーから何者かの声が聞こえる。ガスを吸った声の主は、あと1時間で井戸の酸素が尽きると告げ、さらに、「お前、人を殺したことがあるだろ?」と、樋口が警察官として犯してきた『罪』の懺悔を迫る!その口調に耳をすませたひかりは、それが、白塗りの男とは別人であることに気づくが……!
そんな矢先、街中で爆発が発生したという110番通報が立て続けに入る。樋口が罪を告白しないとさらなる犠牲者が出ると脅す犯人。さらに、井戸の中の樋口の様子が、ネットでライブ配信されていることがわかり……!?
 一方、県警本部長・小野田に、白塗りの男によって殺された刈谷との関係を問う石川(増田貴久)は、白塗りの男による一連の事件の核心に近づこうとしていた……。
 犯人は、樋口が『ハマの狂犬』と呼ばれるようになった過去の事件について、ネット配信の閲覧者数が1万人を超えてから公開処刑を始めると告げる。井戸の酸素は残りわずか!樋口は井戸から脱出することができるのか!?
引用先:公式サイト
白塗り野郎の判明
ネタバレになるので書きませんが・・・
人の心を操るのってあり得るんですかね
信じがたいけど
過去の自分の行動が思わぬことに発展
実際ありえるかも。
それがあなたにとって些細な事かもしれません。
でもね
当事者となれば別問題なんです。
あなたの何気ない
  • 行動
  • 発言
傷ついている人いるかもネ・・・

ボイスⅡ 110緊急指令室 6話 「血まみれの少女に襲われた!!」
心霊生配信中に事件発生!
加害者は亡くなったはずの少女!?白塗りの男と樋口の関係が、解き明かされる!

ひかり(真木よう子)を階段から突き落とそうとする大樹!その時、駆けつけた樋口(唐沢寿明)が大樹を抱きしめる!樋口は、白塗りの男が大樹に植えつけた強い憎悪を前に、その目的を確信する。それは、樋口と大樹の親子の絆を壊すこと。そして、樋口には犯人の心当たりがあった。その記憶は25年前、ある少年の虐待事件に遡る……。

その頃、“白塗りの男”こと久遠京介(安藤政信)は、一般人に紛れ込み、日常生活を送っていた。自宅マンションに帰った久遠は、同居する母親に意味深な言葉をかける。
「樋口彰吾には僕がどう生きてきたか教えてあげないとね」
翌日。井戸から発見された遺体の身元が判明する。4人は全員同い年で同郷。白塗りの男に殺された刈谷、そして県警本部長の小野田とも特徴が一致していた。

一方、石川(増田貴久)は、精神的な症状を隠して捜査を続けるものの、手元の薬はあと1回分を残すのみになっていた……。
そんな中、ネットの生配信中に、配信者が心霊スポットで襲われた、という110番通報が入る!場所は3年前に女子高生が殺害された廃墟。配信された映像には、血塗れの少女が髪を振り乱しながら配信者・成瀬たちに噛みつく姿が映っていて……!ひかりは、成瀬がこれまでに配信していた“やらせ動画”と違い、今回の映像が本物であることを聞き分ける。現場に急行する緊急出動班!夜の心霊スポットで待っていたものとは……!?

引用:公式サイト

 

樋口(唐沢寿明)
「自分の弱さを認めるのも強さだ」
これって会社でも同じような事言えると思います、
自分が正しいと思っていても他人から見れば・・・
素直に過ちを認める
これこそ大人の流儀かもしません!

ボイスⅡ 110緊急指令室 7話 「マル被は、石川巡査部長」
石川が殺人事件の容疑者に!?
逃亡する石川を追う樋口!
窮地の石川が見た、衝撃の真実とは!

銃殺された小野田と、自分の手に握られた拳銃。意識が戻った時、目の前に広がる光景にショックを受けた石川(増田貴久)は、混濁する記憶を抱えて、逃げるようにその場を後にする。

小野田の遺体と逃げる石川を目撃した作業員から110番通報を受けたECUは、樋口(唐沢寿明)たちを現場へ派遣。突然の小野田の死、そして付近の防犯カメラに映った石川の姿に、警察内で衝撃が走る!
その頃、“白塗りの男”久遠京介(安藤政信)の自宅に、マンションの自治会長・美由紀が訪れる。傍受した警察無線の音が流れる室内を不審に思いながらも部屋の奥へと進む美由紀。そこには、エンバーミング処理された久遠の母親の遺体が横たわっていて……!悲鳴をあげる美由紀を、さらなる恐怖が襲う!

拳銃発砲殺人事件の通報から55分。石川が被疑者として手配される中、樋口は石川の無実を信じていた。小野田が白塗りの男と通じていた可能性が高いことから、樋口は石川が罠にハメられたと考えるが……。一方、ひかり(真木よう子)は、ECU副室長の早紀に、隠れて小野田と連絡をとっていた理由を問う。
樋口は、石川に薬を処方していた薬剤師・宮崎久子のもとへ。精神的な不安を抱えていた石川が無理を押して現場に出ていたこと、薬を飲まない状態が続くと、錯乱状態になる可能性があることを聞く……。
そんな中、石川の自宅から白塗りの男との関係を示す『はなまる』が描かれた箱が見つかる……!!

引用:公式サイト

7話でまさかの展開

あの人が・・・

 

石川(増田貴久)の行動はどこまで自分の中で

出来ているのか

 

ボイスⅡ 110緊急指令室 8話 雫を追い詰める証拠を探す樋口とひかりの陰で
石川の過去が明らかに……!?

炸裂音と共に膝から崩れ落ちた石川(増田貴久)。その胸は銃で撃ち抜かれていた!混乱しながらも必死に止血する樋口(唐沢寿明)だが、意識を失った石川の血は止まらない。一方、屋上を飛び出したひかり(真木よう子)は、隣のビルから逃走した狙撃犯と久遠(安藤政信)を追う。雑音の中、ひかりの耳が捉えたのは、隣のビルから逃走する“聞き慣れた足音”。その音の先にいたのは、顔に火傷の痕が残る重藤雄二だった!
「来るな」ひかりを牽制する重藤は、現場から走り去る。

一方、病院に運ばれ救命処置を受ける石川は、生死の淵をさまよっていた。樋口の必死の呼びかけは、石川に届くのか……!?
緊急指令室へ戻ったひかりは、石川が撃たれる直前に、狙撃場所となった隣のビルの屋上に向かう重藤の姿が防犯カメラに映っていたことを知る。重藤が久遠と繋がっている可能性に、言葉をなくすひかりたち。港東署には特別捜査本部が立ち上がり、捜査一課が主導となって重藤の捜索が始まる。

そんな中、ECUに『これから人が殺される』という不審な110番通報が入る。通報者の声は、なんと久遠!不敵に笑うその声は、人を殺すのは自分ではなく、重藤だと告げる。重藤に殺人を犯させることで、久遠はひかりを絶望の淵へ突き落とそうとしていた……。果たして、ECUは重藤を止めることができるのか!?そして久遠の真の目的とは……。

引用:公式サイト

白塗り野郎とつながる人物が・・・
まさかの展開に
やっぱり内通者いたんですね
でも
まさか
私の予想外の人でした
そろそろクライマックス
白塗り野郎の本当の目的は何なのか?

ボイスⅡ 110緊急指令室 9話 「あの時、生まれたのが、私だ」
ついに、白塗り男・久遠京介の『過去』と『目的』が明らかに!
樋口の反撃が始まる!

久遠(安藤政信)と内通し、石川(増田貴久)を殺害した片桐に銃を向けた樋口(唐沢寿明)。しかし、片桐はすかさず通孝に銃を突き付ける!憎しみに火をつけ、自分に引き金を引かせることが久遠の目的であることに気づいた樋口は、通孝を生きて解放することを条件に、あえて片桐に逃亡を許す。

その頃、海が見える別荘で現場のやり取りを聞いていた久遠は、自分の思い通りにならない樋口に苛立ちを感じていた。その目には、死んでもなお幻影となって久遠を責め立てる母親の姿が見えていて……。
樋口とひかり(真木よう子)は、ECUメンバーを集め、徐々に分かってきた久遠の情報を整理する。有名な舞踊家の娘だった久遠の母・由紀子は17歳の時に久遠を妊娠。これまで久遠が直接殺した被害者たちは、自分の母親と同学年で同じ地区に住んでいた人物だったことがわかる。

一方、ECUの緒方は、片桐のPCを自宅に持ち帰り、解析を進めていた。片桐が頻繁にアクセスしていたダークウェブ上のサイトを調べると、なんと今まで久遠が火をつけて起きた殺人事件の数々が実況放送されていたことが発覚。片桐は、閲覧数を稼ぐことで久遠の資金源を確保していた。サイトを潰そうとPCを操作する緒方。しかしその時、突然部屋に侵入してきた片桐に襲われて……!?目が覚めた時、緒方の前に現れたのは、微笑む久遠だった……!再び狙われる仲間の命!現場へ急ぐ樋口とひかりの無線に、緒方の絶望の悲鳴が響き渡る!

引用:公式サイト

 

ボイスⅡ 110緊急指令室 最終話 「高層マンションに108個の爆弾を仕掛けた…!!」
白塗り男・久遠京介が最後に仕掛ける最凶最悪の事件、勃発!
樋口彰吾の『選択』とは。

マスコミの注目が集まる中、港東署に出頭した久遠(安藤政信)!取り調べにあたった樋口(唐沢寿明)とひかり(真木よう子)に、久遠は自分が送ってきた人生について語り出す。初めて明かされるその“物語”とは……!

一方、緊急指令室では、自殺した本部長・小野田が生前に久遠と交わした電話の内容が、インターネット上に公開されていることが判明。県警トップが久遠に協力していたことが公になり、世間では警察に対する激しいバッシングが巻き起こる。
そして、供述を続ける久遠は、自分にとって樋口こそが真の『父親』だと語る……!久遠が樋口に執着し、執拗に絶望に突き落とそうとした理由を知り、怒りを爆発させる樋口。しかしその時、県警本部の刑事部長・本田が間に入り、取り調べ半ばで久遠の身柄は本部に移されることに……。「続きは大きな舞台で―」久遠は意味深な言葉を残し、樋口の前から連行されていく。

そんな中、手術を終えた緒方から緊急の連絡が入る。片桐のPCデータから、久遠たちが爆弾の材料を大量に購入していたことがわかったという。「久遠はまだ何も諦めていない」そう確信する樋口たちだが……。
同じ頃、久遠を連行する本田たちの前には、なんと片桐が現れる!久遠に心酔する片桐は、久遠の逃亡を助けようとしていた。そして、樋口とひかりが駆けつけた時、すでに久遠の姿は消えていた……。
久遠が待つ恐怖の舞台へと導かれる樋口たち。最後の悪夢が幕を開ける……!

引用:公式サイト

【Hulu(フールー)】

月額1,026円(税込)は大変お手頃!

24 JAPAN 動画1話(初回)からネット配信で見る方法

MIU404 動画 1話(初回)からネット配信で見る方法

 

コメントを残す

CAPTCHA