#家族募集します 動画 1話(初回)からネット配信で見る方法

タイトルがまずいいですね

シェアハウスまさにタイムリー

どんな展開になるのか楽しみです。

 

2021年春ドラマ「コントがはじまる」のマクベス(コント)で出演していました

仲野太賀さん、大好きな俳優さん

今回はどのような役柄を見せてくれるのでしょうね♪

 

 

#家族募集します 過去作品を公式サイトから見る方法

 

ネットには【#家族募集します】を無断でアップロードしたサイトもあります。

しかしここで気を付けなければいけないのが

ほぼ海外のサイト

知らない間にあなたのパソコン情報が抜かれる可能性も十分あります。

無料にはそれなりのリスクが生じるもの

 

【#家族募集します】を公式サイトで鑑賞することで

安心とコマーシャルを削除することで時間の節約にもなります。

 

Paravi(パラビ)で【#家族募集します】を1話から鑑賞できます。

 

【Paravi(パラビ)】はTBS系のドラマを中心にたくさんのドラマを鑑賞できます。

半沢直樹 NG共演
アンナチュラル MIU 404
恋は続くよどこまでも 私の家政夫ナギサさん
恋する母たち この恋あたためますか
ホタルノヒカリ 愛していると言ってくれ
偽装不倫 おカネの切れ目が恋のはじまり

上記はほんの一例です。

そのほかにも多数のテレビドラマを中心に鑑賞できます。

 

懐かしい作品から現在放送されているドラマまで鑑賞できる

【Paravi(パラビ)】

月額1017円(税込み)は大変お手頃!

————————————————————————
本ページの情報は2020年12月時点のものです。
最新の配信状況は Paravi サイトにてご確認ください。
————————————————————————

 

【#家族募集します】出演者

 

役名 氏名
赤城俊平 重岡大毅
桃田礼 木村文乃
小山内蒼介 仲野太賀
横瀬めいく 岸井ゆきの
赤城陽 佐藤遙灯
桃田雫 宮崎莉里沙
横瀬大地 三浦綺羅
枕崎由多加 小松和重
伊野三鈴 丸山礼
野田銀治 石橋蓮司
赤城みどり 山本美月
佐山圭太 福山翔大
中里隆志 金子大地

 

#家族募集します ストーリー

 

#家族募集します 1話 SNSで巻き込まれ始まった家族!?
一つ屋根の下のでっかい愛

主人公の赤城俊平(重岡大毅)は、ある事情で3か月前にシングルファーザーになったばかり。5歳の息子・陽(佐藤遙灯)を育てながら、児童図書を扱う小さな出版社「エッグプラント」に勤め、育児と仕事に追われる日々を過ごしていた。

そんな中、幼馴染の小山内蒼介(仲野太賀)と偶然再会。ワンオペ育児に悩む俊平の事情を知った蒼介は、SNSで家族を募集し、子育てをシェアして一緒に暮らそうと突飛な提案をする。そんな募集に誰も乗るわけがないと呆れる俊平だったが、その夜、蒼介の携帯に1本の電話が…。かけてきたのは、5歳の娘・雫(宮崎莉里沙)を育てるシングルマザーの教師・桃田礼(木村文乃)だった。さらに、夢を追い続ける子持ちシンガーソングライター・横瀬めいく(岸井ゆきの)も6歳の息子・大地(三浦綺羅)と共に転がり込んできて…。

引用:公式サイト

1話から泣けた~

シングルファーザー、シングルマザーどちらも大変

結婚していても大変ですから。

特にそこに子供がいると大変さは倍以上。

 

赤城俊平(重岡大毅)のパパ奮闘応援したくなります。

子供の笑顔は宝ですから。

 

小山内蒼介(仲野太賀):何つうか二人とも無理してんじゃねえかなって
無理してまで立派である必要あんのかな

子供の前ではカッコ悪いとこ見せたくないですもんね

つい、頑張る

これが当たり前になっていた。

でもね、自然が一番だと今は思います。

マジで!

 

#家族募集します 2話 破天荒ママ襲来!!
早くも家族解散の危機

蒼介(仲野太賀)がSNSに投稿した「#家族募集」を見てにじやにシングルマザーの横瀬めいく(岸井ゆきの)とその息子の大地(三浦綺羅)が転がり込んできた。早速の同居者登場に慌てた蒼介は、俊平(重岡大毅)と礼(木村文乃)をにじやに緊急招集!みんなで一緒に夕食を食べることに。

しかし、シンガーソングライターを目指しているというめいくは、超自由奔放!あまりにマイペースな態度に蒼介はイライラが止まらない。俊平は、「ここに来たのには何か事情があるのでは」と蒼介をなだめるが、蒼介のめいくに対する不信感は募るばかり…

そんな中、めいくが大地をにじやに残し、突然の失踪!?銀治(石橋蓮司)によると、ギターケースを担いでひとり出かけて行ったという……しばらくしても戻らないめいくに対し、蒼介は「子どもを捨てた!」と怒りを露わにする。俊平は、いつになく苛立っている蒼介と、何か訳ありな様子のめいくが気になって……

引用:公式サイト

小山内蒼介(仲野太賀)

「俺が人を信じるのは理想だよ
みんな いい人だって信じたい
そういう自分でいたいっていう理想」

頭ではわかっていてもなかなかイザとなると

信用することが出来ない場面あります。

人を許すとかね・・・・

 

赤城俊平(重岡大毅)

「そうだよね
待ってるだけって
何もしてないのと同じか」

これマジで心にグサッと来ました( ノД`)シクシク…

あれもした、これもしたい

やりたいことはたくさんあるのに

今、なぜそれをしているの・・・

時間の使い方をもっと効率よくできるように

しないともったいないです。

時間の使い方の積み増さねが今の自分の人生なんだと!

 

#家族募集します 3話 ついに真実を伝える時
息子へ涙の告白

めいく(岸井ゆきの)と大地(三浦綺羅)親子が暮らし始めて賑やかになった“にじや”。 なんだかんだ言いつつも、俊平(重岡大毅)と礼(木村文乃)も頻繁ににじやに顔を出すようになっていた。蒼介(仲野太賀)は、俊平と礼に、改めて「ここで一緒に暮らそう」と提案!しかし、礼は「誰にも頼りたくない」と蒼介の申し出をあっさり却下。一方の俊平も、みどりと一緒に住んでいた家を引き払う気にはなれず、にじやに住むことをためらっていた。
俊平は妻・みどり(山本美月)が亡くなったという事実を、息子・陽(佐藤遙灯)に伝えることができず、思い悩んでいた。そんな俊平の思いを汲み取ったにじやの面々は、お節介な蒼介を筆頭に、それぞれの方法で俊平に寄り添うことに。
“家族”の優しさに背中を押され、俊平は陽に向き合おうと心に決めるが……

引用先:公式サイト

赤城俊平(重岡大毅)

「考えても考えても答えは出ない」

自分にコントロールできないことは考えても仕方がありません。

例えば

明日雨だたったら・・・

 

自分にコントロールできないことで

悩むより、今できる事を

最優先で行うべきだともいます。

 

『時間』は皆さんにとって平等です。

その時間の使い方次第が今の自分なんです。

言い訳して逃げても過去の時間は取り戻せないんです

背中を押してもらう「友」

勇気をもらえるかもね(;^_^A

 

#家族募集します 4話 モンスターパパと娘加入!?
家族仲間割れ

ついに正式に俊平(重岡大毅)と礼(木村文乃)も「にじや」で暮らし始め、大人4人と子ども3人の和気あいあいとした暮らしがスタート!
蒼介(仲野太賀)は「にじや」に活気を取り戻すため店内を改装。めいく(岸井ゆきの)はバイトを始めたりと、それぞれが新しい一歩を踏み出していた。

そんな順風満帆な「にじや」に大事件が勃発!?
蒼介がそのままにしていた「#家族募集します」の投稿を見て、強面で威圧的な黒崎徹(橋本じゅん)と8歳の娘・いつき(板垣樹)が突然「今日から入居したい」とやって来たのだ! しかし、すでに「にじや」は満員で、新たな同居人を受け入れるスペースがなく…。

高圧的に迫る黒崎に毅然と反論する礼。一方で、いつきの寂しそうな表情が気になる俊平たち。ちょっとした意見の食い違いから、礼と俊平たちの間に小さな亀裂が生まれてしまう…。
そんな気まずさをどうにか修復しようと、俊平は礼とコミュニケーションを取ろうと奮闘! すると、礼には思わぬ秘密があることが発覚して…!?

引用:公式サイト

 

新しい家族を受け入れるかで賛否

めいく(岸井ゆきの)

「自分がこうしたいとかこうじゃなきゃとか
なるべく思わないようにしてたんだよね

それも誰かにとったらただのわがままだし」

礼(木村文乃)の心にグサッ!

 

わがままって

時と相手にとってはかわいいもの

でもね、時と相手が異なれば不快でしかありません。

自己中的な人!

自分が気づいていないだけだと

後悔することに・・・

 

#家族募集します 5話 クセ者パパVS家出娘!
家族修復大作戦

「この家の家族にしてください!」と、突然一人で「にじや」にやってきた黒崎(橋本じゅん)の娘・いつき(板垣樹)。家出には何か理由があるはず…と察した俊平(重岡大毅)は、一晩だけいつきを預かりたいと、黒崎に直談判をすることに!すると黒崎親子が抱えた複雑な事情が見えてきて……?

一方、蒼介(仲野太賀)は、「にじや」を盛り上げるため、礼(木村文乃)とめいく(岸井ゆきの)ら総動員で、「にじやフェス」なる1日限りのお祭りを開催する計画を立てていた。それを聞いた俊平は、黒崎親子の仲を取り持つための、ある秘策を思いつく!

そして「にじやフェス」当日、俊平は作戦を実行!
予想外のゲストが現れ、「にじやフェス」は意外な展開を迎えることに……!?

引用:公式サイト

今回も泣けました(;’∀’)

もやは「#家族募集します」で泣かないことないのでは

育児に悩む父と娘

世間でもあるあるかも

特に幼少くらいから娘は父との距離を取ることもあります。

 

めいく(岸井ゆきの)

「私は先の先までちゃんと考えて
色々決められる礼さんのこと尊敬してる
でも・・・
たまには成り行き主義でいかない?
明日は明日の風が吹くって」

 

自分にコントロールのできない事に悩んでも

仕方がありません。

私は常にこのように考えています。

 

#家族募集します 6話 ママに恋の予感!
家族で彼氏候補面接!?

正式に離婚を決意したことを、俊平(重岡大毅)や蒼介(仲野太賀)ら、にじやの家族に報告した礼(木村文乃)。すると、思わぬ余波が……なんとめいく(岸井ゆきの)が、礼の新しいスタートに触発され、「恋がしたい!」と言い出したのだ!
さらに、早速“恋のお相手候補”として、音楽仲間のナオト(井口理)をにじやに連れてきたため、俊平たちは大混乱!ナオトを囲む和やかな食事会のはずが、黒崎(橋本じゅん)や銀治(石橋蓮司)まで参戦して、まるで家族面談のような緊迫した雰囲気になってしまい…!?

一方、みどり(山本美月)が海外で取材の際に使っていたボイスレコーダーとスケッチブックを見つけた俊平は、亡き妻に思いを馳せていた。ボイスレコーダーでみどりの生き生きとした声を繰り返し聴いているうちに、俊平はみどりが遺した思いに気付き──

引用:公式サイト

めいく(岸井ゆきの)

「私達シングル子持ちはいつだって何をするんだって
子供がセット
子供が中心
でもさ
そしたらこれから先私達は人を好きになる前に
この人はパパとして
ふさわしいかどうかって
考えて審査してからじゃないと恋愛できないの?」

 

離婚した理由にもよると思います。

でもやっぱり子供中心で考えると思います。

※バツイチなんです・・・私

 

子供の笑顔が見えるそれだけで幸せなんです。

贅沢言ったらきりがないし・・・

 

#家族募集します 7話 海水浴一泊旅行にまつわるエトセトラ

妻・みどりの思いを胸に、新しい絵本を作ることに決めた俊平(重岡大毅)。みどり(山本美月)が残したボイスメモからアイデアの欠片を集め、新しい絵本の構想に思いを巡らせていた。

一方、にじやは子供たちの夏休み真っ只中!
黒崎(橋本じゅん)がみんなで旅行に行こうと提案するも、蒼介(仲野太賀)はお店、めいく(岸井ゆきの)はバイトがあるため、全員での旅行はやむなく断念…。
すると、なんといつき(板垣樹)が「お父さんと2人で行きたい」と言い出し、黒崎は戸惑いながらも初めての父娘二人きりの旅行へ行くことに!
さらに、俊平と陽(佐藤遙灯)、礼(木村文乃)と雫(宮崎莉里沙)も4人で海に出かけることが決まり、それぞれの“家族旅行”へ出発!
一方、お留守番の大地(三浦綺羅)も、秘密の夏休み計画を立てていて…?

しかし、それぞれが夏の思い出作りを楽しむ中、思いがけないトラブルが発生。
特別な1日は思わぬ方向へ──

引用:公式サイト

横瀬めいく(岸井ゆきの)
「こんなメロンめったに食べられないからいいの
贅沢が当たり前になるとさ
当たり前じゃなくなった時に寂しいじゃん」

 

シングルマザーの横瀬めいく(岸井ゆきの)

決して収入がないので子供には我慢

だからこその言葉

人によって当たり前のことが当たり前じゃない。

 

#家族募集します 8話 家族の運命… SNSに託す最後の挑戦!

旅行中の俊平(重岡大毅)と礼(木村文乃)の元に、大地(三浦綺羅)からの電話が。それは、銀治(石橋蓮司)が倒れたという知らせだった──
ちょうど出かけていた蒼介(仲野太賀)とめいく(岸井ゆきの)に代わり、電話で大地に指示を出す俊平と礼。そしてふたりは、急いで東京に戻ることに。

帰宅した蒼介たちと、知らせを受けた黒崎親子も駆けつけ、病院に集まったにじやの“家族”。俊平たちは、銀治の“本当の家族”に連絡を入れるべきではないかと思案する。しかし、銀治は今まで家族について頑なに口を閉ざしていたため、全く情報がなく連絡先もわからない…そこで俊平たちは、SNSを使って銀治の家族を探すことを思いつく……!

すると、「銀治の家族だ」と名乗る女性(ヒコロヒー)が突然にじやにやって来て──

引用:公式サイト

 

#家族募集します 最終話 君が好きだよ!
雨上がりの空にかかる虹

突然涙をこぼした蒼介(仲野太賀)。蒼介がひとりで何かを抱えていることを察した俊平(重岡大毅)は「今度は自分が話を聞く番だ」と屋上で蒼介に語りかける。すると蒼介は、銀治(石橋蓮司)の見舞いに一緒に来てほしいと言う。2人が病院へ向かうと、そこには銀治の息子の妻・久実子(ヒコロヒー)の姿が。銀治と家族が疎遠になった事情を知り、蒼介がそのために思い悩んでいたことを理解した俊平。銀治の家族の問題を解決したい思いはあれど、それは同時に銀治の家族がにじやに戻ってくることを意味していた。そうなれば、礼(木村文乃)やめいく(岸井ゆきの)、黒崎(橋本じゅん)とのにじやでの暮らしは終わってしまうのだ……

にじやに戻り、“家族”たちに全てを打ち明ける俊平と蒼介。礼とめいくは戸惑いを隠せない。それぞれの思いが交錯する中、ついに銀治の息子の達也(宇野祥平)と久実子がにじやにやって来る。さらに、黒崎の元妻・黛倫子(平原綾香)もいつきを引き取りに現れて…!?

突然の来訪者たちに困惑しながらも、それを機に、それぞれが自分たちの問題と向き合うにじやの“家族”たち。そして彼らは、未来のためにある選択をすることに──
SNSの「#家族募集」から始まった“家族”が、最後に選ぶ答えとは……?

引用:公式サイト

蒼介(仲野太賀)の流す涙の意味とは・・・

さすが最終回ですね

泣きまくり

 

みんなそれぞれの名言が勢ぞろい

家族とは何なんだろうと思う考えさせられる最終回です。

離婚経験のある私には胸が締め付けられるシーンにただ、ただ涙( ノД`)シクシク…

 

【Paravi(パラビ)】

月額1017円(税込み)は大変お手頃!

コントが始まる 動画 1話(初回)からネット配信で見る方法

大豆田とわ子と三人の元夫 動画 1話(初回)からネット配信で見る方法

コメントを残す

CAPTCHA