競争の番人 見逃し 1話(初回)からネット配信で見る方法

ドラマ

新川帆立による日本の小説。

公正取引委員会(公取委)を舞台に、叩き上げの女性審査官とキャリア組の男性審査官の凸凹バディが市場を支配する巨悪に挑むミステリー。

 

競争の番人 過去作品を公式サイトから見る方法

 

ネットには【競争の番人】を無断でアップロードしたサイトもあります。

しかしここで気を付けなければいけないのが

ほぼ海外のサイト

知らない間にあなたのパソコン情報が抜かれる可能性も十分あります。

無料にはそれなりのリスクが生じるもの

 

【競争の番人】を公式サイトで鑑賞することで

安心とコマーシャルを削除することで時間の節約にもなります。

 

FODで【競争の番人】を1話から鑑賞できます。

 

【FOD】はフジテレビ系のドラマを中心にたくさんのドラマを鑑賞できます。

おいハンサム!! ゴシップ#彼女が知りたい本当の○○
ミステリと言う勿れ 王様のレストラン
コンフィデンスマン SUPER RICH
ラジエーションハウスII~放射線科の… サレタガワのブルー
大河ドラマ 篤姫 大河ドラマ おんな城主 直虎
警部補・古畑任三郎 踊る大捜査線

上記はほんの一例です。

そのほかにも多数のテレビドラマを中心に鑑賞できます。

FODプレミアム
 

懐かしい作品から現在放送されているドラマまで鑑賞できる

【FOD】

月額976円(税込み)は大変お手頃!

————————————————————————
本ページの情報は2022年2月時点のものです。
最新の配信状況は FOD サイトにてご確認ください。
————————————————————————

 

【競争の番人】出演者

 

役名 氏名
小勝負勉 坂口健太郎
白熊楓
桃園千代子 小池栄子
風見慎一 大倉孝二
六角洸介 加藤清史郎
本庄聡子 寺島しのぶ
藤堂清正 小日向文世
大森徹也 黒羽麻璃央
緑川瑛子 大西礼芳
紺野守里 石川萌香
天沢雲海 山本耕史
豊島浩平 長谷川朝晴

 

競争の番人 ストーリー

 

競争の番人 見逃し 1話 企業の不正を暴く、ニューヒーロー誕生!!

刑事の白熊楓(杏)はミスをして異動させられてしまう。異動先は公正取引委員会審査局第六審査。勢いよく挨拶して第六審査の部屋に入った白熊だが、出迎えたのは桃園千代子(小池栄子)だけだった。桃園によると、他のメンバーは入札談合の疑いがある大手建設会社に立入検査中。白熊は桃園と一緒に、現場の建設会社へと向かう。

現場に着くと、桃園は第六審査のメンバーを白熊に紹介する。キャップの風見慎一(大倉孝二)を皮切りに、六角洸介(加藤清史郎)、紺野守里(石川萌香)が挨拶するが、桃園はもう一人、小勝負勉(坂口健太郎)がいると白熊に教える。メンバーたちが次々に公取の立場の弱さを愚痴る中、白熊は不審な社員を見つけた。

白熊の視線に気づいた社員、豊島浩平(長谷川朝晴)はファイルを持って部屋から逃げ出す。白熊が追うと豊島は資料室に入り、そこにいた男にファイルを渡そうとする。白熊は豊島と男を確保するのだが…。白熊にあらがう豊島に、男が証拠隠滅は『検査妨害』だと解く。疑問を感じる白熊に、男は小勝負だと名乗った。

第六審査に戻ったメンバーは留置した資料を調べ始める。地味な作業に辟易している白熊に、桃園や風見は小勝負は東大法学部を首席で卒業した優秀な人物だと教えた。そんな時、本庄聡子審査長(寺島しのぶ)が現れる。本庄は白熊に小勝負を頼むと謎の言葉をかけた。

第六審査は新たな案件に着手。栃木県のホテル間で行われるウエディング費用のカルテルの疑いだ。風見は現地での調査をするよう小勝負と白熊に命じる。

引用先:公式サイト

 

競争の番人 見逃し 2話

小勝負勉(坂口健太郎)や白熊楓(杏)たち第六審査、通称ダイロクのメンバーは、『ホテル天沢』のウェディングにおけるカルテルを追っていた。しかし、専務の天沢雲海(山本耕史)のガードは固く、小勝負たちは納入業者である花屋へのホテルの下請けいじめにも気づくのだが、有力な証拠をつかめずにいた。そんな時、雲海が逆襲に出る。不正行為を行なっているのは近隣で結託した花屋側で、いじめられているのはホテル側だとマスコミに流したのだ。

雲海が圧力をかけたのか、『ホテル天沢』の納入業者いじめの調査は年末までで終了とダイロクメンバーに通達される。そこへ、六角洸介(加藤清史郎)が『ホテル天沢』のホテル長、長澤俊哉(濱津隆之)が退職したとの情報を持ってきた。早速、小勝負と白熊は長澤の自宅へ。だが、長澤は二人に何も話そうとはしない。

小勝負と別れた白熊は花屋いじめで苦しむ『フラワーショップ石田』へ。殺人未遂の容疑者となった石田正樹(武田航平)の代わりに店を守る妻の七瀬(野村麻純)を勇気づけようとする白熊は違法植物が置いてあることに気づく。白熊はすぐに警察に連絡して、売却分を回収するよう助言するが、七瀬は見逃して欲しいと頼んだ。

白熊は『ホテル天沢』で小勝負と合流。二人の目の前で、ブライダル部門長の碓井健司(赤ペン瀧川)が明らかな花屋へのいじめを行っている。そこに、雲海が現れた。小勝負たちが物陰から見ていると、車に向かう雲海と碓井の前に少女が立ち塞がる。それは、長澤の娘、由香里(新津ちせ)だった。

引用先:公式サイト

 

【FOD】

月額976円(税込み)は大変お手頃!

FODプレミアム

 

LINK

LINK

コメント

タイトルとURLをコピーしました