共演NG 動画1話(初回)からネット配信で見る方法

【共演NG】の見逃し配信をご案内させていただきます。

元カレ・元カノがドラマで共演

普通なら共演NGとなるわけですが・・・

 

そこが今回の【共演NG】では大人の事情でまさか共演することに

中井貴一 VS 鈴木京香

マジで大人の恋物語になるのか・・・

 

共演NG 過去作品を公式サイトから見る方法

 

ネットには共演【共演NG】を無断でアップロードしたサイトもあります。

しかしここで気を付けなければいけないのが

ほぼ海外のサイト

知らない間にあなたのパソコン情報が抜かれる可能性も十分あります。

無料にはそれなりのリスクが生じるもの

 

【共演NG】を公式サイトで鑑賞することで

安心とコマーシャルを削除することで時間の節約にもなります。

 

Paravi(パラビ)で【共演NG】を1話から鑑賞できます。

 

【Paravi(パラビ)】はTBS系のドラマを中心にたくさんのドラマを鑑賞できます。

半沢直樹 逃げるは恥だが役に立つ
アンナチュラル MIU 404
恋は続くよどこまでも 私の家政夫ナギサさん
恋する母たち この恋あたためますか
ホタルノヒカリ 愛していると言ってくれ
偽装不倫 おカネの切れ目が恋のはじまり

上記はほんの一例です。

そのほかにも多数のテレビドラマを中心に鑑賞できます。

 

懐かしい作品から現在放送されているドラマまで鑑賞できる

【Paravi(パラビ)】

月額1017円(税込み)は大変お手頃!

————————————————————————
本ページの情報は2020年12月時点のものです。
最新の配信状況は Paravi サイトにてご確認ください。
————————————————————————

 

【共演NG】出演者

 

役名 氏名
遠山英二 中井貴一
大園瞳 鈴木京香
遠山雪菜 山本沙弥加
吉川しおり 猫背椿
市原龍 斎藤工
マーク野元 リリー・フランキー
出島徹太郎 里見浩太朗
小松慎吾 堀部圭亮
佐久間純 細田善彦
加地祐介 小澤廉
篠塚美里 若月佑美
内田梢 小野花梨
前島豊 小野塚勇人
佐々木信也 森永悠希
楠木美和 小島藤子
池田匠 岡部たかし
是枝育夫 迫田孝也
戸沢寛治 岩谷健司
与謝野・M・リリカ 瀧内公美
中川 橋本じゅん

 

 

共演NG ストーリー

 

共演NG 第1話 10月26日(月)放送

 

かつて「結婚したい男」No.1を3年連続で獲得した人気俳優・遠山英二(中井貴一)と「上司にしたい女優」No.1を誇る大園瞳(鈴木京香)という大物人気俳優の2人が弱小テレビ局・テレビ東洋の大型連続ドラマ「殺したいほど愛してる」でW主演することに。
しかし、実はこの2人、25年前、英二の二股交際が原因で破局して以来の“共演NG”だった。
奇跡の共演に世間の関心も高く、テレビ東洋としては異例の豪華制作発表を行うことになったのだが…。
当日、会場のホテルには多くのマスコミが詰めかけ、2人の到着を待ちわびていたが…
会場へ向かう車中で、英二は、瞳との共演に難色を示し始める。
英二が所属する「マーク企画」社長・マーク野本(リリー・フランキー)は「今さら…」と慌ててなだめる。
一方、瞳も英二の名前が自分より先にクレジットされていることに文句を言い始める。瞳が所属する「オフィスフレンズ」社長・古川しおり(猫背椿)は「演技で食ってやればいいのよ」と取りなすが、瞳は「あいつの逃げ癖は天才的」などと罵倒が止まらない。
しまいにはお互いに相手より先に会場入りしたくないと言い出す始末…。
会場で待つテレ東のドラマ部長・戸沢寛治(岩谷健司)やプロデューサー・是枝育夫(迫田孝也)、APの楠木美和(小島藤子)は予定時刻になっても到着しない主演2人を待ちながら、焦り始める。
25年経っても、互いへの恨みは根深く、2人のバトルは再会する前からゴングが鳴り始める。
果たして、2人はどんな再会を果たすのか…?無事、制作発表は終わりを迎えることができるのか…?さらに、この危険な組み合わせを実現させたこのドラマのショーランナーで脚本を務める市原龍(斎藤工)には、ある企みが…。

引用:公式サイト

まさに大人の恋をしてきた二人だからこそ

別れてからの共演はね・・・

プライベートで元カレ・元カノと一緒に仕事は

個人的に無理っす(;’∀’)

 

共演NG 第2話 11月2日(月)放送

 

テレビ東洋の新ドラマ『殺したいほど愛してる』 の制作発表は遠山英二(中井貴一)と大園瞳(鈴木京香)のバトルが生配信されるという前代未聞の展開を迎え、終了した。
先行きが不安なまま、ついに本読みの日を迎えるが…。
助監督・佐々木信也(森永悠希)とAP・楠木美和(小島藤子)らスタッフは英二と瞳以外の、共演NGのキャストが全員集合することに頭を抱えていた。
時代劇の大御所・出島徹太郎(里見浩太朗)とニューヨーク帰りの小松慎吾(堀部圭亮)による元師弟対決。売れっ子アイドル・内田梢(小野花梨)と元アイドル女優・篠塚美里(若月佑美)による元同グループアイドル対決。戦隊モノでブレイクした佐久間純(細田善彦)と2.5次元で人気の加地佑介(小澤廉)によるイケメンキャラかぶり対決…。一触即発の現場は果たしてうまくいくのか!?さらに、ショーランナー・市原龍(斎藤工)から英二と瞳に、とんでもない提案が?
そして…ついに出島と小松が激突!果たして、英二と瞳はどうするのか?

引用:公式サイト

市原龍(斎藤工)の計算された展開

思わず引き込まれました(;’∀’)

それぞれの共演NG

ここを見逃すと今後のストーリー展開

重要だと思います!!!

 

共演NG 第3話 11月9日(月)放送

 

遠山英二(中井貴一)と大園瞳(鈴木京香)が演じたドラマ「殺したいほど愛してる」の衝撃シーンは監督・スタッフ全員が手応えを感じる最高のシーンになった。第1話の試写を見た英二も手応えを感じ、まんざらでもない様子。ドラマ部長・戸沢(岩谷健司)も「確実に2ケタ行く!」とご機嫌だったが…。

そんな中、若手の共演NGアベンジャーズが揃う撮影現場では、戦隊モノ出身・佐久間純(細田善彦)と2.5次元俳優・加地佑介(小澤廉)がぶつかり合い、売れっ子アイドル・内田梢(小野花梨)が遅刻した事で、元同グループの先輩・篠塚美里(若月佑美)がキレる事態に。
相変わらず不協和音が続いていた。

数日後、なんと出演者同士の不倫スキャンダルが発覚!お泊りデート現場を写真週刊誌に撮られてしまったのだ。不倫ドラマの出演者が私生活で不倫というスキャンダルに、世間は大いに盛り上がり、容赦ないバッシングを両者に浴びせる。

プロデューサー・是枝育夫(迫田孝也)は2人を守るためにも降板させるべきと訴えるが、ショーランナーの市原龍(斎藤工)は是枝に前代未聞の「謝罪会見」の要求を突きつける。
是枝から話を聞いた英二と瞳はどんな決断を下すのか!?

引用:公式サイト

共演NG同士がぶつかり合い

見栄とプライドの戦い

そんなか遠山英二(中井貴一)と大園瞳(鈴木京香)が地味に

距離が近くなっていく(;’∀’)

そろそろ大人の恋

復活かぁ~

 

共演NG 第4話 11月16日(月)放送

 

ドラマの撮影現場に雪菜(山口紗弥加)が突然現れ、英二(中井貴一)は激しく動揺する。しかも、瞳(鈴木京香)の神経を逆なでするような態度を見せて…。一方、撮影は順調に進み、『殺したいほど愛してる』の放送はプロデューサーの是枝育夫(迫田孝也)と部長の戸沢寛治(岩谷健司)が「社長賞確実!」と期待するほどの話題作になっていた。ところがその好調っぷりとは裏腹に、撮影中の瞳は明らかに様子がおかしい。段取りの確認をすれば上の空で、セリフを忘れ、あからさまにイライラしてる…原因は現場に現れた雪菜にあると睨んだスタッフは、「嫉妬!?」「元カノVSイマ嫁全面戦争勃発!?」と噂する。
そんな中、重要なシーンの撮影である事件が起きてしまい…
水面下では市原龍(斎藤工)の新たな企みが進行していた―。

引用:公式サイト

ついに来たよ雪菜(山口紗弥加)

夫を愛するがために狂気的になってくる雪菜(山口紗弥加)

愛の深さは、もうここまで来たら個人的に無理っす(;’∀’)

 

大園瞳(鈴木京香)VS 雪菜(山口紗弥加)

今後の展開に期待!!

 

共演NG 第5話 11月30日(月)放送

 

大御所俳優・出島徹太郎(里見浩太朗)の希望によりショーランナー・市原龍(斎藤工)はドラマ『殺したいほど愛してる』に新たなシーンを加えらた。新キャストとして抜擢された本物の医者・間宮礼司(青木崇高)は、なんと主演・大園瞳(鈴木京香)の元カレで“共演NG”の相手だった。しかも、間宮は同じく元カレの遠山英二(中井貴一)に「まだ瞳を愛している」と宣戦布告し、敵意をむき出しにする。医者なのに芝居も上手いイケメンの登場は、あっという間にお茶の間の話題となり、ドラマはますます注目されていく。反響に伴い、出演シーンも増え、撮影にもすっかり馴染んだ間宮を英二は面白くない。

撮影終わり、瞳と間宮が2人で飲み行くことを知り、何故だか落ち着かない。

そんな中、小松慎吾(堀部圭亮)は、出島徹太郎(里見浩太朗)の異変に気づくが…。さらに、間宮と英二のシーンでまさかの事件が起きてしまう。そして、英二の妻・雪菜も動き出し…。

大園瞳(鈴木京香)の元カレ間宮礼司(青木崇高)がドラマキャストに

しかもかなり大園瞳(鈴木京香)に対して未練タラタラ

 

元カレ二人との共演に大園瞳(鈴木京香)は・・・

共演NG 第6話 12月7日(月)放送

 

出島徹太郎(里見浩太朗)の役者魂を目の当たりにし、役が抜けず涙が止まらない大園瞳(鈴木京香)と遠山英二(中井貴一)の姿を見ていた遠山雪菜(山口紗弥加)は、2人に疑惑の目を向け、怒りをにじませていた…。

一方『殺したいほど愛してる』の撮影は終盤に差し掛かっていたが、また新たな問題が。最終話の台本のラストシーンが白紙のまま原稿が届かないのだ。現場スタッフは準備もできずに困惑…。しかも、アイドル女優・内田梢(小野花梨)はストーカー被害に悩まされ、新たなトラブルが発生する。

そんな中、英二と瞳は、それぞれの所属事務所社長のマーク野本(リリー・フランキー)、古川しおり(猫背椿)から意外な報告を受け驚く。

さらに、プロデューサーの元に届いた一枚の写真が最大のピンチを招く事に…。

そんな混乱を抱えたまま、ラストシーンの撮影ギリギリのタイミングで、ようやく市原龍(斎藤工)から台本が届く。しかし、そこに書かれていた場面は、英二には絶対に許すことができない「過去の事実」にそっくりの内容だった――。

果たして市原が最後に仕掛ける企みとは…?25年ぶりの共演となった英二と瞳のドラマは、無事クランクアップの日を迎えることができるのか?

(鈴木京香)と遠山英二(中井貴一)の距離がかなり縮まるのだが・・・

 

市原龍(斎藤工)がなぜいつもスワイプ越しで支持を出していたのか

その原因が判明!

 

まさに大人の恋って感じで好きですね!

 

共演NG 第7話 12月14日(月)放送

 

遠山英二(中井貴一)、大園瞳(鈴木京香)W主演の連続ドラマ『殺したいほど愛してる』は、紆余曲折を経て無事クランクアップ。新たな不倫の証拠写真を受け取ってしまった是枝育夫(迫田孝也)、戸沢寛治(岩谷健司)は、内心ドキドキしていたが、特に報道されることもなく、ショーランナーの市原龍(斎藤工)がもみ消してくれたんだろうと考えていた。
そんな中、テレビ東洋にスポーツ関東の中川(橋本じゅん)が現れ、「市原に独占インタビューをしたい」と意外な依頼をするのだった。
市原へのインタビューは、最終回の放送当日に行なわれることに。なぜ2人をキャスティングしたのか…?なぜ他のキャスティングまで共演NGだらけだったのか…?
異例となった制作発表会見の意図は…?絶妙なタイミングで不倫スキャンダルが発覚した理由は…?そして、最終回のラストシーンに込めた想いとは…?
インタビューを通して、今まで伏せられてきた市原の企みの「謎」と、その「真意」がすべて明らかになっていく。

引用:公式サイト

 

ついに共演NGが終わってしまいました。

今期のドラマで一番次週は???って思えた作品だと思います。

※年齢的な部分が多いけど(-_-;)

 

特別編ということで

過去のストーリーを蘇りながら

気になるシーンをピックアップ!

 

やはりあの【味噌汁】のシーンは

今回もまた泣けました(;’∀’)

 

家族の会話

これこそ重要な事なんですね!

 

特に最近の自粛ムード

キリキリした精神状態の中、

家族の会話!

これこそ最高の宝物のように感じました!

 

 

【共演NG】動画1話から見るなら

【Paravi(パラビ)】

月額1017円(税込み)は大変お手頃!

逃げるは恥だが役に立つ 1話(初回)から見逃し配信で見る方法

コメントを残す